プレミアムフライデーでやりたいこと1位は「旅行」

DeNAトラベルは、会社に勤務する25~69歳の男女509名を対象に、2017年2月から導入予定の「プレミアムフライデー」に関する調査を行いました。調査期間は、2017年1月11日から15日まで。

プレミアムフライデーで行いたいことの1位は「旅行」(70.9%)が圧倒的1位に。次いで「自宅でゆっくり」(46.4%)が2位となり、「買い物」(36.0%)「外食」(33.6%)と続きました。

旅行先ランキング

1位「台湾」(17.3%)

台湾

日本から近くて、物価も安く、そして何より住んでる台湾人が日本人に対して比較的友好的であることも高評価である一因でしょう。

観光客が少ない時期、いわゆるオフシーズンはホテルも航空券もぐっと安くなります。2月下旬〜3月は航空券の値段がもっとも下がります。

2泊3日の旅行で宿にこだわらないのであれば、HISでの予約がオススメです。航空券とホテルの値段を3〜4万円に抑えることができます。宿にこだわるならば、HISやJTBよりオンライン予約のエクスペディアのほうが安くていいホテルに泊まれて、航空券の予約もできます。

2位「韓国」(12.8%)

韓国

東京からたった2時間ちょっとでソウル(仁川)に到着できます。また、福岡からは約1時間半でソウル(仁川)に到着します。航空券とホテル代を合わせて5万円以内で2泊3日できてしまうぐらい、旅費も安く済みます。

日本国内旅行で、少し良い温泉に1泊行くのと同じくらいの時間と旅費で手軽に海外旅行が楽しめます。また、物価も日本と比べてだいたい6割から7割ぐらいです。韓国料理やエステ、買い物等を気軽に楽しめます。

3位「沖縄」(9.8%)

沖縄

飛行機で東京から約3時間、大阪〜那覇は約2時間15分ほどで到着します。2泊3日あれば、「やんばる」「中部」「美ら海水族館周辺」「西海岸リゾート」「那覇タウン」と定番の観光スポットを巡ることも可能です。冬から春にかけてのシーズンでは、ホエールウォッチングが開催されています。

4位「北海道」(8.3%)

北海道

連休が出来たら、国内旅行で行きたい所と言えば必ず上位に入る北海道。旅行会社の北海道ツアーで最も多いのが2泊3日プランです。

新千歳空港利用・札幌拠点の場合、小樽はもちろん旭川、ニセコ、富良野くらいまでなら足をのばすことが出来ます。メインエリア1〜2カ所+αが妥当です。

北海道はとにかく広いため、現地での移動はレンタカーが定番です。

5位「香港」(6.5%)

香港

香港旅行のベストシーズンは、11月~2月で、気候が安定しており、雨が少なく空気が澄む冬が最も夜景がきれいに見える時期です。5時間前後のフライト時間で到着できます。料金もそれほどは高くなく、狙い目の時期です。

地理的に非常に狭く、交通の便もよいため、移動にほとんど時間を取られず、現地滞在時間をめいいっぱい観光に使えるのが香港旅行の魅力です。

6位「グアム」(3.5%)

グアム

飛行機で3時間、オールシーズン常夏を味わえるため日本人に大人気です。グアムは12月からは乾季となるため、南国特有のスコールの回数が減り、南国ビーチリゾートへの旅行に適したシーズンとなります。週末の3日間を利用して行けるツアーがたくさん用意されており、予算も安くおさえられます。

まとめ

2泊3日の範囲内で行ける近場の海外のほか、国内で人気の観光地が上位に並ぶ結果となりました。ただし今回の調査では、「勤め先がプレミアムフライデーを導入予定・導入済み」とする回答は、全体の2.2%に留まる結果となっています。