それぞれキャンペーンを実施

ファボーレとマリエ集客へセールや抽選

月末の金曜日に仕事を早めに切り上げて退社する「プレミアムフライデー」に向けて、ファボーレ(富山市婦中町下轡田)とマリエとやま(同市桜町)は17日、それぞれキャンペーンを実施すると発表しました。夕方のタイムセールや買い物券をプレゼントする抽選会などを行い、集客増につなげます。ファボーレでは同日、衣料品や雑貨などの約50店で特別セールを実施し、一部の店舗では午後3時からタイムセールも行う。レストラン街でも割引メニューを用意します。マリエとやまでは同日、買い物券が漏れなく当たる抽選会(参加費3千円)を実施する。500人限定で、買い物券は1万円分、5千円分、3千円分と3種類あり、富山ターミナルビルが運営するマリエとやまと「きときと市場 とやマルシェ」の両施設で利用できます。