プレミアムフライデーが実施されたらどうして過ごす?

プレミアムフライデーの過ごし方に関するアンケート

プレミアムフライデーをどのように過ごすのか?博報堂が発表したアンケート結果によると、以下のグラフのようになりました。

プレミアムフライデーは何をして過ごす?

一番多いのが「旅行」。旅行は男女の全ての年代で人気が高く、特に男性20代と30代は35.0%、女性20代は34.0%と高い数値です。

2番目は「自宅でのんびり過ごす」が30.3%。これは男性40代が37.0%、男性50代が40.0%、女性50代が33.0%など、熟年世代の支持が高い結果となっています。

旅行の形態としては「一泊1.5日の国内旅行(金曜夕方出発、土曜夜帰宅)」が57.4%(複数回答)と、全世代で高い評価となっています。

「旅行」以外でも「食事」(49.9%)、「買い物」(49.6%)、「近場の行楽スポットに出かける」(32.4%)等が高く、金曜日の午後から始まる時間にお出かけを楽しむという傾向があるようです。

http://news.mynavi.jp/news/2016/12/13/376/

1泊1.5日の国内旅行で人気になりそうなところは?

まだ「プレミアムフライデー」の実施が発表されたばかりなので、ツアー等を企画している旅行会社は流石になさそうです。

ですが、今後は金曜日の夕方あたりから出発するのに最適な企画も出てきそうです。博報堂では、金曜発の小旅行を「金発(きんぱつ)ツーリズム」と名付け、関連商品の展開によって経済浮揚効果が期待できると見ています。